■Race Report

 

2005 もてぎENJOY耐久 7h

  • 2005年6月17〜19日(金・土・日)
  • ツインリンク茂木
  • No.26 デードリーム ダンロップ ロードスター
  • NB8C N2 ロードスター
  • 大井 貴之・佐藤 和徳・松野 紀忠・吉田 保裕

 
 2005年6月17〜19日土曜日公式予選当日の天候は、 曇り。今回は、前回のエビスの仕様をモディファイし、N2レギュレーションに合わせ、安タン、消火器などの装備をし前回の不具合箇所を手直しし、チャレンジです。
  予選1番手は、吉田さん。タイムは・・・練習不足かも・・・車両モディファイに時間が掛かり、余り乗れなくてすいません。予選2番手大井選手に賭けちゃう!見事!2分16秒351 
ロードスターにしては、かなり早いタイムで、クラス5番手、総合でも12番手をGET!自力で予選通過しました。

  翌日、レーススタート。スタートから、3時間目には総合4位!今回は行けるのか?!
期待を胸に!!!・・・・・・何で車が戻ってきているの???第4ドライバー佐藤さんの運転中、突然エンジン不調?とりわけ原因も無くコースに復帰。2周ロス。ここからプッシュを駆けるも、2周の差は埋まりません。

でも、最後まで諦めずに!7時間まで、残り3分。

  悲劇が・・・場内アナウンスで、ロードスター炎上!
 

  純正燃料配管が、振動で折れてしまい、それに火が付いてしまいました。幸い、ドライバー、車両も大事には至らず胸をなでおろしました。


  耐久スペシャルカーには、まだ時間が掛かりそうです。このままでは終わりません。応援していただいた皆様、ありがとうございました。今後も宜しくお願いいたします。


スターティンググリット・・・雨・・・・・・・

今年から、トロフィーではなく、ガラスの盾。重いんだ。

A2クラス優勝

33. Int. ADAC Zurich 24h-rennen Nurburgring Nordschlife

  • 開催日時   2005年5月5〜8日

  • 開催場所   ドイツ ニュルブルックリンクサーキット+ノードシュライフ( 25,378km )

  • レース距離   24 時間耐久レース

  • 格式     国際格式

  • 参加台数    217 台

D-Rights Racing with Toyo Tires No.171

  • 参加車両   SUZUKI IGNIS SPORTS(SWIFT)

  • 参加クラス  CLASS A2(FIA Gr.A)

  • ドライバー  大井 貴之・Schelle Nikolaus・デカトー・佐藤 ・・・

  • 決勝     総合 50 位  クラス  1 位 (出走 217 台 完走 133 台) 

 
 本年も参りました、この季節!!今年は、レースサポートと言う形で参加してまいりました。
車両の製作から、現地メンテナンスを引き受け、初のクラス(A2)初のタイヤ(ラジアル)での挑戦です。
昨年同様、天候不順の中着々と走り続けたswiftくん。最後の4時間目にトップに躍り出て、そのままチェッカー!!!!!

 ニュル24時間4年目にして、クラス優勝を勝ち取りました。

 更なるステップアップを求め、来年にGO!

 応援ありがとうございました。


今回初!2000ccエンジン!!GOGO!

エビス スーパー耐久 Rd.1 9時間

  • 2005年4月23日(土)
  • エビスサーキット 東コース
  • No.84 D−DREAM 
  • ROADSTER NB8
  • 大井さん・佐藤さん・松野さん・吉田さん・平賀さん
今回初!デフィーメーター!かっこい〜!!
 
 2005年幕開けのレースです。このロードスターを、いつかはNURへ!!
の勝手なコンセプトの基活動している、D−DREAM ロードスター。
  いよいよ新型エンジン搭載。2000ccの東名パワード製!エンジンコンピューターは、MOTEC!この仕様で、全開で走りきれない車は、NURでも持ちません。

  と言うことで、アドバイザーに大井選手にも乗車していただいての今回のレース。ドタバタしながら、決勝当日。予選アタッカーには、レギュラー吉田選手。1:06.93 3番手のポジションキープ!そのまま、決勝スタート!ロードスターの凄い所は、予選と決勝でラップタイムが変わらない事!間も無く、スタート2時間経過。2位以下を全て周回遅れにして、独走状態。
  このまま、9時間走るのか!?と思うや、トラブル発生!!!今回、NEWアイテムにトラブル・・・即効対策しレースに復帰。順位は6位まで落ちる。でも、これも新しい事へのチャレンジ!そのままのペースで、ガンガン攻めます。7時間目、大井選手のドライブ。なんと、ロードスターレコードタイム 1:04.586!!!確実に戦闘力が上がっている事の証明です。
  最後の1時間、ドライバー交代直後・・・不幸が・・・・・・壊れた?壊した?エンジン、ミッションがご臨終です。T−CAR出動し、何とか完走。総合8位、クラス7位。
  次回の、鈴鹿をキャンセルし、リニューアルしてJOY耐に挑みます。
応援宜しくお願いいたします。

 

FR/NA OPENクラス優勝 !  59”283!!

2004 レブスピード 筑波 スーパーバトル

  • 2004年12月10日(金)
  • 筑波サーキット コース2000
  • No.51 オートバックスASM 
  • S2000
  • 加藤 寛規

 
 2004年12月10日に、筑波サーキットで行われた、レブスピード筑波スーパーバトル。 チューニングカーが、1周のラップタイムを競うタイムアタック!

  以前勤めたマインズでは、GT−Rで参加しておりましたが、今年はASMさんの依頼により、シャーシの製作と車両エンジニアを受けました。車両はHONDA S2000。

  10月の末より、車両製作に入りmake&tryを繰り返し短期間の中で、セットアップを続けました。1回ごとのテストで、0,5秒を削り本番に向け走り続けました。

  OPEN以来、耐久レースが殆んどでしたので、1周のタイムアタックには集中力が全てですね!

  関係各位の力が、一つとなりこの記録を収める事が出来ました。
  来年、更なる進化を遂げるでしょう。

学ぶ事がたくさん有り、また次回に向け着々と進化させます。
この模様は、12月26日発売のREV SPEEDに掲載予定です。皆さん買って下さい!

ASM ホームページ
http://autobacs-asm.com/


クラス2位 !(総合2位)ありがとうございました。

エビス スーパー耐久 Rd.4 6時間

  • 2004年10月30日(土)
  • エビスサーキット 西コース
  • No.16 D−DREAM 
  • ROADSTER NB8
  • 佐藤さん・松野さん・吉田さん

 
 2004年10月30日に、EBISUサーキットで行われた、エビススーパー耐久レース。その、 第4戦にD−DREAMは参加してまいりました。
  前回の12時間耐久レースでは、STEP1までのチューニングで今回は前回の復習点を踏まえた、STEP2!ボディーは、ほぼ完成の域に有り、エンジンはライトにカムのみ。STEP3で、エンジンフルチューン行きます。

  前日の29日、テストを行いました。ボディーが更に進化した為、足回りの変更が出ます。今回は、何とRX−7がニュルでも使用したザックスの別タンク式ダンパー!菊地選手をセットアップの為に迎え、テストをします。この日の、ベストタイム1分06秒73!確実に早くなっています。レースでは、菊地選手は乗らない為、皆このタイムを目標に走りこみます。そして、万全な体制のまま、明日を待ちます。

  30日決勝当日。天候は、夕方から雨。予選が開始され、前日のトップタイムを出した吉田さんがアタック!タイムは・・・1分6秒80!いい走り!!昨日のテストより気温が低いので、好タイムをマーク。予選3位のグリットを手にしました。前は、ポルシェとインテグラ。
  このグリットで、決勝スタート。6時間は、24時間レースを考えるとスプリントレース。常時全開です。今回は、ライバルも皆スプリント並に飛ばします。2時間、4時間順位は変わりません。やはり、ライバルに比べるとストレートでのパワー不足は否めない。負けるな〜!!
  残り30分1位のポルシェには周回遅れで、2位のインテグラと同一周回。ここで、ドラマが!雨です。強い雨脚で、あっという間にコースはウエット。でも、残り時間を考えるとタイヤ交換できません。現在のセッティングで雨のデーターはありません。行けるのか?
  速い、速い!前のインテグラを難なくパスし、トップのポルシェにも追いつき、抜き去り、同一周回数へ!その時点で、残り10分。2位のポジションでゴール。

いいレースでした。学ぶ物がたくさん有り、また次回に向け着々と進化させます。
このレースの模様は、12月26日発売のREV SPEEDに掲載予定です。皆さん買って下さい!


エビス スーパー耐久 Rd.3 12時間

  • 2004年8月27〜28日(金・土)
  • エビスサーキット 東コース
  • No.27 デードリーム ロードスター
  • 新車NB8C
  • 山下さん・吉田さん・松野さん・平賀さん
 
 今年は、初参加となるエビス耐久。今までは、NA型のロードスターで参戦してまいりました。それらのデーターも、ほぼ完成の域に入り、これからはNB型のロードスターでチャレンジ!
  新車より製作し、今回はSTEP1。比較的、ライトなチューニングでこの車の素性を探る目的です。よって、エンジンなどはフルノーマル。12時間全開でどこまで持つか?その為、今回はT−CARまで用意いたしました。
  レース前日の練習走行で、シェイクダウン。あいにくの雨模様で、セッティングは次回にお預け・・当日の天候は曇り。ドライでの初走行。予選6番手。1:08.237。NA型のロードスターレコードタイムまで、後0,5秒。やはり、新型は速い!
  今回は、12時間全開走行の耐久テスト。全開で行きます!!6時間を過ぎるころには、何と総合1位!マイナートラブルを克服しながら、1〜3位の間を走ります。
  ところが、残り3時間・・・・ミッションが〜  急遽T−CARの使用となり、NBの出番はここで終わりました。
  シェイクダウンレースにしては、上出来です。今回のデーターを基に、STEP2へ進化させます。最終的には、STEP3 ニュルバージョンが完成します。
  皆さん応援して下さいね!


クラス3位 (総合20位)!! 応援ありがとうございました。

32. Int. ADAC Zurich 24h-rennen Nurburgring Nordschlife 10.-13. Juni 2004

  • 開催日時   2004年6月10〜13日

  • 開催場所   ドイツ ニュルブルックリンクサーキット+ノードシュライフ( 24,358km )

  • レース距離   24 時間耐久レース

  • 格式     国際格式

  • 参加台数    227 台

  • 観客動員数   220,000 人

TEAM D−DREAM  No.62

  • 参加車両   MAZDA RX−7

  • 参加クラス  CLASS A6(FIA Gr.A)

  • ドライバー  菊地 靖 ・ 三好 正巳 ・ 佐藤 久実 ・ 山下 潤一郎

  • 予選 総合  53 位  クラス  12 位 (出走 220 台)

  • 決勝 総合  20 位  クラス  3 位 (出走 220 台 完走 160 台)
     

 年々参加台数も増え、昨年よりDTMの参加が始まり参加車両のレベルもかなり上がってきました ニュル 24 時間レース(グランプリコース+オールドコース)。高低差 600 m以上、
全長 24 km以上のサーキットに 200 台以上のレーシングカーがひしめく、ドイツ最大規模の
イベント。

  本年は、 F1 ドイツグランプリ開催(グランプリコース)により 2 週間遅れての開催となり、ルマン 24 時間との同日開催となりましたが大変な賑わいとなり、本年は天候不順により荒れたレースの中悪戦苦闘するも、大きなトラブルも無く、無事チェッカーを受ける事が出来ました。

レース詳細情報は、こちらへ



VW LUPO GTI CUP Rd.1・2

  • 2004年4月10〜11日(土・日)
  • スポーツランド菅生 Rd.1
  • 2004年5月14〜15日(金・土)
  • ツインリンク茂木 Rd.2
  • No.15 エンジン ルポGTI
  • VW LUPO GTI CUP CAR
  • 村上 政
 
 今年も昨年に引き続き、エンジン LUPOとご一緒させていただくことになりました。開幕戦は菅生。第2戦は茂木。昨年に比べ、全体的にレベルアップしているレース展開です。

  タイヤなどは、昨年のコンパウンドから1段硬いものになり、耐摩耗性の向上により1SETで2レース十分に走れてしまうとお財布にも優しい展開!更に、賞金分配なども変わりGETできる可能性もぐっと上がりより楽しめるレースへと変わってきております。

  この様な、N−0(ナンバー付き車両レース)がどんどん増えていくとモータースポーツをもっと楽しめるようになりますね!

  さて、レースの結果は?  エンジン読んで下さいよ!

  第3戦は筑波サーキットで6月19〜20日となります。



2004 マツダ パーティーレース第1戦

  • 2004年5月5日(水)
  • 筑波サーキット
  • No.7 
  • RX−8 パーティーレース
  • 山下 潤一郎
 
 今年より、RX−8のパーティーレース車両のメンテナンスを引き受ける事になりました。雑誌ザッカー前面バックアップのチーム!ドライバーは、今年デードリームのニュルドライバーでもある山下選手。中谷明彦選手の指導のもと、今年のレースに挑みます。

  予選はウエット。雨は止んでいましたが、完全には乾いていません。その中、予選3番手。

  いざ、決勝レースに向かいスタート直後1台をパス。良ーし行ける!その直後、エンジンが吹けない・・・・
  次回までに、対策を要す。レースの詳細は、是非ザッカー読んで下さい!!



積み込み前の工場にて・・

2004 ニュル24時間レース テスト

  • 2004年4月16〜21日
  • スポーツランド菅生
  • TEAM D-DREAM
  • FD3S RX−7 NUR SPL
  • 菊地 靖・三好 正巳・佐藤 久実・山下 潤一郎
税関通過前の埠頭倉庫にて
 
本年、TEAM D−DREAMはRX−7で再びニュル24時間にチャレンジいたします。但し、自チームでエントリーするのは今年が初めてです。

車両の製作から始まり、全てのマネージメントをD−DREAMで行います。

今年の24時間レースは、6月12〜13日ルマン24時間と同日開催です。
菅生テスト エース菊地選手!
 
 車両は、一昨年S耐で走行していたマシンをベースにニュル24時間のレギュレーションに合わせ仕様変更します。外観は、さほど変化無いのですが、中身は別物になります。

  厳しいニュルのレギュレーションに縛られながらも、一昨年のニュルでのデーターを生かし車両製作に励みます。 レースは1ヶ月以上先ですが、船で運搬する為、4月21日搬出と言うスケジュールの中事前テストを行いました。

  サーキットは、仙台のスポーツランド菅生。1回目のテストで、トラブルに見舞われ2回目のテスト。前回のトラブルは、全て解消し順調にセットアップを続けレースセッティングで1分33秒台。

  シャーシのセットアップは、この状態でスタートし現地でモディファイとなります。
ホームストレート通過中〜
 
一昨年は、ミッショントラブルに見舞われポジションを落としましたが、本年は万全の体制で臨みます。

ご期待下さい。

SPCIAL THANKS
SWIFT・DUNLOP・FORTUNE・RAYS・XENOS・AXYZ
APEX・SACHS・ORC・ADVANTAGE・PRINS




2004 茂木ENJOY耐久 3h

  • 2004年3月6〜7日(土・日)
  • ツインリンク茂木
  • No.27 デードリーム ロードスター
  • NA6C ロードスター
  • 菊地 靖・佐藤 和徳・松野 紀忠(初JAF公式戦)・吉田 保裕(初JAF公式戦)
 
 2004年初レース、3月5〜6日土曜日公式予選当日の天候は、大荒れ・・・朝は雪、その後雨、晴れた!また雨・・・昨年まで、エビススーパー耐久で活躍したロードスターを、JAF公式戦のJOY耐3Hにチャレンジ!車両の仕様はN2レギュレーションに併せ、チューニングを施す。大きな改造はせず、現状の車両がどのくらいの戦闘力があるかドキドキしながらのシェイクダウン件初レース。

  予選開始。第一ドライバー予選13位、コンディションはWET。雨は得意かも!しかし、第2ドライバー予選21位、コンディションはDRY。さすがに晴れると、シビック勢は速い・・・結果出走32台中21位のスタート。第3、第4ドライバーの練習走行を終える。1度も走った事の無いドライバーも参加です。えーい、ここから明日のスタートまでに作戦考えなければ。1度も走った事の無いサーキット、ラップタイムも、燃費も見当が付かずに来ていたので、やっと作戦立て!

  そして、決勝当日。天候は晴れ。雨降んないかな〜など考えながらも、うさぎとカメさんで行くしかないな・・・6月の7時間耐久に向けデーター取り!でもチャンスは逃さず。
  3時間後、がんばりました。総合13位。今後の課題を色々抱えながらも、全力投球!次回の7時間は・・・・・・・・
  今回の模様は、3月26日発売のREV SPEEDに掲載予定です。買ってね〜!

いざ、スターティンググリットへ!

総合優勝 !!ありがとうございました

エビス スーパー耐久 Rd.4 6時間耐久

  • 2003年11月1日(土)
  • エビスサーキット 東コース
  • No.9 D−DREAM 
  • EUNOS ROADSTER NA6C
  • 平賀さん・松野さん・吉田さん

フォーメーション開始

やったぞ〜!!!

 
 2003年11月1日に、EBISUサーキットで行われた、年間4戦で開催される 耐久レース。その、 最終戦にD−DREAMは参加してまいりました。
  最終戦と言う事もあり、参加台数は41台!1週2KM強のサーキットにこの台数は、抜くのも至難の業。でも、今回のドライバーは前回までのレースで飛び切り速い3人で挑み、事前のテストを済ませ必勝体制で臨みました。今シーズンで許される限りのモディファイをし、いざ決戦の日!

  天候は晴れ。気温は11月なのに20度を超える状態。予選開始。今回のタイムアタッカーは、吉田さん!プロドライバー顔負けの、アタックで自己ベストも更新する1分9秒186をマーク!ロードスターでは今までに無い最速タイムを出す。この状態で、今シーズン最高の予選7位(クラス2位)を獲得。残り時間、平賀さん・松野さんにもコンディションチェックで乗ってもらい決勝レースに挑みます。

  10時、決勝スタート!スタートドライバーは吉田さん。ローリングスタート初挑戦で緊張の中、5週目には3位でホームストレート通過。順位キープのまま、1時間後セカンドドライバー松野さんにバトンタッチ。3位のまま、コースに復帰!2時間後、サードドライバー平賀さんにバトンタッチ。速い速い!115週で総合1位に躍り出る!3時間・4時間と経過し各車ピットインなどで、順位が入れ替わりながらも皆、魂の走り。1位で最終ドライバー平賀さんにバトンタッチ!今までは、4時間持っていたタイヤが2時間で悲鳴を上げる。タイムが速い!ここですごいのが、横浜タイヤ!新品と2分山でタイムが殆んど変わらない!ロードスターは、車重も軽くパワーも少ない分、常に全開で走れる。しかも、燃費もいい!

  残り1時間の時点で、全車1LAPしているにもかかわらず手を抜かない。レースは、残り1分まで何が有るか分からない。そして、平賀さんが見せてくれました。全車をラップし2位と2LAPの差をつけ、6時間後・・・チェッカーフラッグ!ぶっちぎりの、総合優勝!!皆、感動の中チェッカードライバーを迎える。車から降りる平賀さんと抱擁。レーシングスーツが、汗だくに・・・本当にお疲れ様、そしてありがとう。熱い物が込み上げて来てしまいました。

  今年、春先に20万で買ってきた中古車を手塩にかけ育ててきた皆の力が1つとなり総合優勝を勝ち取る事が出来ました。毎レースいい結果が残せるほど、レースは甘く有りません。でもその中で全力を尽くした結果が花開きました。今シーズンのレースはほぼ終了いたしました。来年も、このシナリオの無いドラマを作って行きたいと思います。

  デードリームでは、参加してみたいドライバーを募集しております。TOPページのドライバー募集から、ご登録ください。来シーズンのレース日程、テスト、オーディション情報などメールマガジンでお知らせいたします。また、参加してみたいお手伝いさんも同時募集!乗るのには自信ないけど、レース大好き!そんな方もご登録ください。

  今シーズン、皆様本当にありがとうございました。



きれいなロードスタ〜。欲しいな〜

BRAINS SUPER CUP 60分耐久

  • 2003年11月2日(日)
  • 筑波サーキット
  • No.10 エンジン ロードスター
  • NB6C ロードスター
  • 河口 まなぶ・村上 政
左が河口さん。右が村上さん。真ん中はお手伝いの森さん。
 
 2003年11月2日に、 筑波サーキットで開催されたBRAINS SUPER CUP。その中の、60分耐久レースに、今年LUPO CUPでお世話になっていた雑誌 ENGINEチームのお手伝いに行ってまいりました。


  ロードスターパーティーレースの車両を使い、60分の耐久レース。出走18台中、予選10位。1時間の短い時間の中でも、最低2回のピットインが定められている。上手く作戦を立て、行け行け!最終ラップで・・・さてさて、この結果は・・・ENGINE読んで下さいね!!


DEMO CAR TEST in EBISU

  • 2003年10月23日(木)
  • エビス東サーキット
  • ロードスター
  • 桂 伸一選手・平賀さん・松野さん・吉田さん
 2003年10月23日に、 エビス東コースにてロードスターのテストをしてまいりました。
内容は、11月1日に行われる6時間耐久に向け足回りのセッティングとレーシングドライビングレッスン。プロドライバーを講師に招き、自分の弱点と車のセッティングについて丸1日のテストになりました。

  まず、午前中は足回りのセッティングから始まり、何種類ものスプリングを付け替え一番タイムが出てなおかつレースでも走りやすいセットを決め、次いでダンパー、空力パーツ、アライメントとこなしました。やはり、ここで為になるのがプロドライバーのコメント!自分たちだけでは解りにくかった、車の状態を的確にコメントしてもらえることによってセッティングは順調に進みました。

午後になって、同乗走行+走行方法のディスカッションで自分の走りとプロの走りの違いを見出してもらい、得意なコーナーはそのままに、苦手なコーナーを克服する!自分では、気が付かなかった弱点も皆解明し、最後の1時間で最終チェック!

  何と、今回の参加者皆耐久レース経験者で、しかも飛び切り速い3人でしたが、午前中の状態より1秒以上タイムを上げ、2人が桂さんのタイムを抜いてしまった・・・
  弱点を克服し、プロドライバーのいい所取りをして。桂さんすいません・・・でも、いいテストになりました。後は、レース当日に向け最終チェックです。

  この様な、レーシングスクール今後も開催予定ですので、お楽しみに。

クラス優勝!(総合2位)ありがとうございました。

OMEGA CUP OPT2 4時間耐久 Rd.3

  • 2003年10月11日(土)
  • エビスサーキット 西コース
  • No.152 D−DREAM 
  • EUNOS ROADSTER NA6C
  • 松野さん・吉田さん
ドライバー松野さん!

ドライバー吉田さん!とスタッフのやべっち・・・

 2003年10月11日に、EBISUサーキットで行われた、年間3戦で開催される RCJ主催の耐久レース。その、 第3戦にD−DREAMは参加してまいりました。

  この耐久レースは、東コースで行われているレースとはレギュレーションが異なり、1回の給油量20Lまでで給油の際は5分間の停車!そう、JOY耐に似てますね!プライベーター参加型の草レース。 クラスは4クラスに分かれており、クラス分けの基準が1週のラップタイムで決まり、しかもそのタイムは受付時の自己申告制!!エビス西は1度もロードスターで走った事が無いけれど、東コースのデーターを基に上から2番目のレギュラークラスでエントリー。ドライバーは、東コースでもレギュラーメンバーの松野・吉田コンビ!

  ロードスターの燃費データーなどを基に、作戦を立てる。予選は33台中、総合6位・クラス4位。但し、耐久レースはやはり決勝の作戦が物を言う!2時間が経過、何と総合1位を走っている。ここからが見せ場。3時間、総合1位。残り30分、総合3位以下を1週以上引き離すが1クラス上のシビックが総合2位で迫ってくる。総合優勝も魅力的だが、4時間走った車の疲労度を考えると、ここはクラス優勝に作戦変更!4時間後、総合2位・クラス優勝でチェッカーを受ける!

  今回の勝因は、ドライバー2人共速かった!レース経験を積み、ロードスターの良い所・悪い所を知っている2人だから勝てました。

  しかし、ロードスターはポテンシャルが高いですね。よく走ります。マツダさん、楽しい車をありがとう。デードリームの車を支えてくれている各メーカー様本当にありがとうございます。

  11月1日、今シーズン最後のエビス東6時間耐久。優勝目指してがんばります。


メディア対抗筑波4時間耐久レース

  • 2003年9月27日(土)
  • 筑波サーキット
  • No.13 エンジン ロードスター
  • NB6C ロードスター
  • 鈴木 正文・佐藤 久実・桂 伸一・坂本 祐也・村上 政
 2003年9月27日に、 筑波サーキットで開催されたマツダ フェスタ2003。その中の、第14回メディア対抗ロードスター4時間耐久レースに、今年LUPO CUPでお世話になっていた雑誌 ENGINEチームのお手伝いに行ってまいりました。

  マツダ車が集まる、年間行事の中でもかなり大きなイベントです。

  ドライバーは、LUPOでもおなじみの編集長と副編集長!それに、LUPO CUPシリーズ2位の坂本選手+ニュルでもおなじみの佐藤選手と桂選手の強烈な体制!!スタートドライバーは、佐藤 久実選手!これが速い速い!!1時間・2時間経過でなんと総合1位!!!!さてさて、この結果は・・・ENGINE読んで下さいね!!

メディア対抗筑波4時間耐久レース

  • 2003年9月27日(土)
  • 筑波サーキット
  • No.74 ロード&スターwith レブスピード
  • NB6C ロードスター
  • 塩谷 公邦・大井 貴之・佐藤 和徳・金子 陽一・古口 美範
 2003年9月27日に、 何と2チームも見ていました・・・しかも、レブスピードチームは監督です・・・(当日まで知らなかった〜)

  でも、監督任された以上はがんばりま〜す。こちらも、快調に走っており3時間30分経過時点で総合1位!2位とのタイム差50秒。最後のピットインはドライバー交代だけ!!う〜ん、いい雰囲気。ピットイン。ドライバー交代に手間取るも何とか1位でコースに復帰!そして、ドラマが生まれてしまった。

  この結果は・・・REV読んで下さいね!!

  今年は、クラッシュも無くいいレースでしたよ。

  かっ、勝ちたかった〜


VW LUPO GTI CUP Rd.5 FISCO

  • 2003年9月12,13,14日(金、土、日)
  • 富士スピードウェイ
  • No.15 エンジン ルポGTI
  • VW LUPO GTI CUP CAR
  • 村上 政
 
 2003年9月12-14日に、富士スピードウェイで行われた、 LUPO CUP。CAR No.15 エンジン ルポGTI。 今回が最終戦!!ドライバーは金曜日ドイツからの出張帰りの村上さん。ご苦労様です。

  15日をファイナルイベントとして1年半大掛かりな改修工事をされる、FISCOを舞台に最終戦が開幕されました。今回のレースで、チャンピオンはドイツで行われている,LUPO CUPにご招待!とあって白熱したバトルが繰り広げられました。

  この結果は・・・ENGINE読んで下さいね!!
  1年間応援ありがとうございました。


ENGINE 練習会 in TSUKUBA

  • 2003年8月23日(火)
  • 筑波サーキット
  • 車いっぱい
 2003年8月23日に、 ENGINE編集部による筑波サーキットでの練習会に参加してまいりました。今回、耐久レースで使っている、D−DREAMデモカーのロードスターも参加させていただき、皆さんに乗っていただきました。コンセプトは、レンタルレーシングカー!!

  走行会・ドライビングスクール・レースなどさまざまなシチュエーションで使っていただきたく取材していただきました。

  とても乗りやすい!と評価いただき、雑誌の記事も楽しみです。ENGINE読んで下さいね!


皆で寄ってたかって直す直す!!

VW LUPO GTI CUP Rd.4 MINE

  • 2003年8月23,24日(土、日)
  • 美祢サーキット
  • No.15 エンジン ルポGTI
  • VW LUPO GTI CUP CAR
  • 鈴木 正文
暑い中テント無くてすいませんでした〜
 2003年8月23−24日に、美祢サーキットで行われた、 LUPO CUP。CAR No.15 エンジン ルポGTI。 今回も前回に引きつずき、編集長 鈴木さんをドライバーとし、 今年4回目の戦い!。

今回は、練習走行から何かしらのトラブルが・・・そして最後のセッションで遂にクラッチが・・・直す直す!!次の日に向けて・・・

  次の日、順調に走り始める事が出来たのだけれども、練習走行が満足に走れなかったのは辛い思いをさせてしまい、編集長すいません・・第 4戦を戦い終わって結果は・・・ENGINE読んで下さいね!

  次回は、9月富士スピードウエイです。

カラーリングNEW!!

クラス2位!(総合4位)ありがとうございました。

エビス スーパー耐久 Rd.3 12時間耐久

  • 2003年8月23日(土)
  • エビスサーキット 東コース
  • No.33 D−DREAM 
  • EUNOS ROADSTER NA6C
  • 松野さん・吉田さん・山下さん・松崎さん・佐藤さん
楽しいレース!
 2003年8月23日に、EBISUサーキットで行われた、年間4戦で開催される耐久レース。その、 第3戦にD−DREAM参加してまいりました。CAR No. 33 D−DREAM 。前回の車を更に進化させて、レースに挑みました。

 結果、総合4位!クラス2位!クラスでの順位は1つ下がってしまいましたが、総合順位を上げてきました。次回は、更なる上を目指します!!

  9月発売のREV SPEED誌にもレースの模様が掲載されます!是非読んで下さい! 

  今度は、カラーページらしいですぞ!!!

今回参加のドライバーさん

クラス優勝!(総合6位)ありがとうございました。

エビス スーパー耐久 Rd.2 9時間耐久

  • 2003年7月6日(日)
  • エビスサーキット 東コース
  • No.27 D−DREAM 
  • EUNOS ROADSTER NA6C
  • 平賀さん・松野さん・吉田さん・沖田さん・塩谷さん
これが、デモカーレーシングロードスター!この日がシェイクダウン。かなりドキドキ・・・
 2003年7月6日に、EBISUサーキットで行われた、年間4戦で開催される耐久レース。その、 第2戦にD−DREAMはデモカーを製作、参加してまいりました。CAR No.27 D−DREAM。プライベーター参加型の草レース。

  車両はユーノスロードスターNA6C!平成4登録の9万km走行の車両 を20万円で購入。ドンガラボディーにし、オーバーホール+チューニングを施し、ナンバー付クラスを走行。出走28台中予選20番手。決勝は総合6位! クラス1位!なんと、クラス優勝してしまいました〜!!!今回は、今までの経験を元に思い付く所を全てリニューアル+魔法のチューニングを施し、完全な体制で挑みました。

  今回参加のドライバーの皆さんも、すばらしい走りでチェッカーフラッグを受けることが出来ました。
  また、この場をお借りして、ご協力いただいた皆様に心より御礼申し上げます。

詳細は、近々別ページを立ち上げます。しばらくお待ちを!更に、8月発売のREV SPEED誌にもレースの模様が掲載されます!是非読んで下さい! 



編集長 鈴木さん!

VW LUPO GTI CUP Rd.3 SUZUKA

  • 2003年7月5-6日(土、日)
  • 鈴鹿サーキット
  • No.15 エンジン ルポGTI
  • VW LUPO GTI CUP CAR
  • 鈴木 正文
 
2003年7月5−6日に、鈴鹿サーキットで行われた、 LUPO CUP。CAR No.15 エンジン ルポGTI。 今回は、編集長 鈴木さんをドライバーとし、 今年 3回目の戦い!。

  今回のイベントは、フォーミュラー ニッポン第5戦のサポートレース。サーキットの緊張感が違いますね〜。しかも、今にも降り出しそうな雨・・・

  予選開始の1分前。雨粒が落ちてきた。コースイン後雨脚が強くなる。先にタイムを出した車の勝ち!そのようなコンディションの中、16位。次の日の決勝レースも雨。何台もスピンする中、第 3戦を戦い終わって結果は・・・ENGINE読んで下さいね!

  次回は、8月美祢サーキットです。


エンジン編集部 村上さん ドライバーです。

VW LUPO GTI CUP Rd.2 MOTEGI

  • 2003年6月22日(日)
  • ツインリンク 茂木
  • No.15 エンジン ルポGTI
  • VW LUPO GTI CUP CAR
  • 村上 政
空飛ぶビートル・・・
 
2003年6月21-22日に、ツインリンク茂木で行われた、 LUPO CUP。CAR No.15 エンジン ルポGTI。 副編集長の村上さんをドライバーとし、 今年2回目の戦い!。

前回までは、足回りノーマルだったLUPOも今回よりザックスの足回りを装着してのレース。全車戦闘力が上がり、より過激に?

  しかし今回は灼熱地獄!!気温も30度を楽にオーバーし、車より人間の限界にチャレンジ!?プロではないドライバーが、第2戦を戦い終わって結果は・・・ENGINE読んで下さいね!

  この様な、ナンバー付きのレースもっと普及させたいですね!


24h-Rennen Nurburgring

  • 2003年5月31日(土)-6月1日(日)
  • ニュルブルクリンクサーキット オールド&グランプリコース
  • No.32 
  • PORSCHE 996 CUP
  • 小松/大井/小山/谷口
 2003年5月30‐6月1日に、ドイツ ニュルブルックリンクで行われた24h耐久レース。D−DREAMは、レーシング エンジニアとして参加してまいりました。

  CAR No.32 PORSCHE 996 CUP。日本人ドライバーチームで、 ドイツメンテナンスチーム。日本とドイツのコラボレートチーム。出走台数210台中、総合予選33位、決勝110位と見事完走致しました。

  コース全長25,947km日本では考えられないロングコース。レース中 まさかのミッション交換 。4時間を費やし、その後もガス欠などの症状を出しながらも完走いたしました。レース中に予選タイムを上回る9分52秒を出し、車のポテンシャルの高さを見せてくれたレースでした。レース中の最高位は23位でした。


う〜ん・・・かわいい

VW LUPO GTI CUP Rd.1 TSUKUBA

  • 2003年5月18日(日)
  • 筑波サーキット コース2000
  • No.15 エンジン ルポGTI
  • VW LUPO GTI CUP CAR
  • 村上 政
結構後ろかな〜?
 2003年5月18日に、筑波サーキットで行われた、年間5戦で開催される スプリントレース。エントリーは、雑誌ENGINE編集部!その、 開幕戦にD−DREAMはテクニカルサポートとして参戦してきました。

  CAR No.15 エンジン ルポGTI。 副編集長の村上さんをドライバーとし、年間5戦の第一戦目。見かけはかわいいLUPOですが、走りは結構勇ましく筑波サーキットを、早い車で1分11秒台で走ってしまいます。タイヤはSタイヤ、今回は足回りはノーマル、マフラー、ロールゲージ、ブレーキパットとほとんどノーマル。これがワンメイクのいいところ。ドライバーの腕に掛かっています。ただその中でも、いじれるところを探し、少しでも早くするのが我々の腕の見せ所!参加台数20台強。結果は・・・
  ENGINE読んで下さいね!

  次回は、足回りもニューアルです!6月22日茂木です。


エビス スーパー耐久 Rd.1 9時間耐久

  • 2003年4月27日(日)
  • エビスサーキット 東コース
  • No.158 D−DREAM with D-Rights 
  • EUNOS ROADSTER NA6C
  • 大井貴之 / 松野さん・平賀さん・吉田さん
 2003年4月27日に、EBISUサーキットで行われた、年間4戦で開催される耐久レース。その、 開幕戦にD−DREAMは、参加してまいりました。CAR No.158 D−DREAM withD−Rights。プロドライバー大井貴之とプライベーター参加型の草レース。

  車両はユーノスロードスターNA6C!平成元年登録の8万km走行の車両 。ナンバー付クラスを走行。出走40台中決勝は総合34位! クラス8位!今回も、最後 は最初にドラマが生まれてしまいました。突然のミッショントラブル・・・即効でミッション乗せ換え!レースに復帰するも1時間のタイムロス。残り1時間半で今度はエンジン???ちょっと悲しい結果になってしまいました。
 
  次回からは、車もリニューアルして勝ちに行きます!今までのデーターを下に、更なるリニューアルいたしますので、乞うご期待!!次回の参加者も募集中でーす。


エビス スーパー耐久 Rd.3 6時間耐久

  • 2002年11月2日(土)
  • エビスサーキット 東コース
  • No.9 D-Rights Racing EUNOS ROADSTER NA6C
  • 大井貴之 / 他 D-Rightsスクール生
 2002年11月2日に、EBISUサーキットで行われた、年間3戦で開催される耐久レース。その、最終戦にD−DREAMは、レーシングテクニカルサポートとして参加してまいりました。CAR No.9 D−Rights Racing。プロドライバー大井貴之率いるプライベーター参加型の草レース。

  車両はユーノスロードスターNA6C!平成元年登録の8万km走行の車両 。ナンバー付クラスを走行。出走47台中決勝は総合15位! クラス2位!今回も、最後にドラマが生まれてしまいました。

  残り4分でエンジンブロー、規定周回数をクリアしていたため順位はそのまま。耐久は、最後の最後まで何が在るか解りませんね。来年は、参加レースを増やしもっと行きますよ!我こそは!という方はメールでお問い合わせください。


13th メディア対抗ロードスター4時間耐久

  • 2002年9月28日(土)
  • 筑波サーキット コース2000
  • No.191 レブスピード大井式ロードスター MAZDA ROADSTER NA-R
  • 菅野正則 / 大井貴之 / 坂井正治 / 大津英昭 / 塩谷公邦
 2002年9月28日に、筑波サーキットで行われたマツダロードスターフェスタ2002 イン 筑波の中で雑誌編集社などからのドライバーで構成されたチームで出場するレース。

  今回はREV SPEEDチームにてメカニックお手伝い!

  天候は残念ながら雨・・・降ったり止んだりのコンディションの中練習走行、予選。予選ドライバーは大井貴之、段々コンディションが良くなる中果敢にアタック!ポールポジションをゲット!レーススタート、二時間も経過し残り一時間に近いころポジション5位、あ〜コースアウトのアナウンス。これにてレース終了となりました。やはり、レースは最後まで何があるか分からない。そこに難しさと、楽しさがありますね。

  詳細はREV SPEEDで!


エビス スーパー耐久 Rd.2 12時間耐久

  • 2002年8月31日(土)
  • エビスサーキット 東コース
  • No.148 D-Rights Racing EUNOS ROADSTER NA6C
  • 大井貴之 / 他 D-Rightsスクール生

 2002年8月31日に、EBISUサーキットで行われた、年間3戦で開催される耐久レース。その、第2戦にD−DREAMは、レーシングテクニカルサポートとして参加してまいりました。

  CAR No.148 D−Rights Racing。プロドライバー大井貴之率いるプライベーター参加型の草レース。車両はユーノスロードスターNA6C!平成元年登録の8万km走行の車両ベースで、突貫工事!ナンバー付クラスを走行。出走48台中非力な、ユーノスで決勝は総合10位!レース中様々なドラマが展開された中で見事完走。

  参加された皆で、ハラハラ・ドキドキ!やはり、耐久レースは面白い!


24h-Rennen Nurburgring

  • 2002年6月1日(土)-2日(日)
  • ニュルブルクリンクサーキット オールド&グランプリコース
  • No.62 i−dea project FD3S MAZDA RX−7 FD3S
  • 三好正己 / 日下部保雄 / 桂 伸一 / 大井貴之

 2002年6月1‐2日に、ドイツ ニュルブルックリンクで行われた24h耐久レース。D−DREAMは、レーシングテクニカルサポートとして参加してまいりました。

  CAR No.62 i−dea project FD3S。日本人のみのチームで、出走台数230台中、初出場で総合予選22位、決勝27位(クラス4位)と見事完走致しました。コース全長25,947km日本では考えられないロングコース。

レース中のミッション交換を除くと、ノートラブルで走りきりました。


2002 もてぎEnjoy耐久レース

  • 2002年5月17日(金)‐19日(日)
  • ツインリンクもてぎ ロードコース
  • No.81 J−WAVE ADVAN DC5 ED
  • HONDA INTEGRA TYPE-R DC5
  • ピストン西沢 / 岡田忠之 / 松本玲二
 2002年5月17‐19日に、茂木サーキットで行われた、7h耐久レース。

テクニカルサポートとして参加いたしました。CAR No.81 J−WAVE ADVAN DC5 ED。

通常は、インテグラワンメイクの車両に、Sタイヤを装着してのレース。参加台数81台中予選2位、決勝10位(クラス2位)という結果でした。