学生時代、富士フレッシュマンでドライバー兼メカニック!これがきっかけで、91年チームTEAM TAKE ONEで、レース業界へ。

F−3000、Gr−C(NISSAN R90CP)、N−1シビックで、メカニックとして鍛えられる。翌年Gr−A E30 M3、3台のM3を担当。
94年JTCC E36 318iと、GT ポルシェ993をこなす。十勝24Hレースはきつかった!
その後、チューニング業界“マインズ”へ。32・33のGT−Rをメインに開発担当する。

98年再びレース業界!スーパーアグリカンパニーで、GT−500 ARTAスカイライン チーフメカニックを勤める。
99年よりマインズに戻りR34スカイラインを手掛ける。マインズ開発部長を経て、自分の夢を求めて2002年独立する。
この様に、生粋の技術者上がり!顔も広いので(でっかい?)どんなことでも相談してくださいね。



<12月6日>

  長〜い眠りから覚めた?・・・・・・
前回の独り言の後、気が付くと12月になっておりました。ご無沙汰してすいません・・・
 その後、新型ロードスターの新車製作が始まり、レース、モディファイ、レースと続き、更に別の車両製作が始まり、テスト、モディファイ、テストを重ね、今日に至りました。10日、16日が過ぎると・・・・・
 支えていただいてる皆様のおかげで、本年も年を越せそうです。
来年の計画は・・・・
ガンガン行きますよ!近々、予定を発表しますのでお楽しみに!


<8月15日>

  長〜いごぶさたでした。デードリームの1大イベントのニュル24時間レースも終わり、良い結果が残せ、良かった良かった!と言っていたいところでしたが・・・
 それまで溜まっていた、作業に追われ、更にこれからの新車製作で・・・
 しかし、今年のレースで得る物は非常に多かった!!これを足場に、順次皆さんが参加していただけるシステムを作って行きたいと思います。走りがもっと身近に!をモットーにこれからもがんばりまーす。


<4月4日>

  3月最初にJOY耐が終わったと思いきや、現在はニュルに出場する車を作っております。あっという間に時間が過ぎて行きます。3回目のニュルにして初めて我チームで出場します。がんばらなくては・・・
 時間が欲しい〜などと弱音を吐いてはいけませんね!最高の結果を残すべく、がんばります。来週は、その車のシェイクダウンです。今月末には、日本を出さないといけないのでね。今年のニュルは6月12〜13です。みなさん、応援してくださいね!


<2月28日>

 このまま、もう春になってくれるのでしょうか?もう一度寒くなるのでしょうか?
なんてことを考えているうちに、本年のデードリームレーススケジュールもやっと決まってまいりました。
決まった!と思うと来週末は既にレースだったりして・・・

 今年は、去年以上に色々な事にチャレンジしていきます!応援お願いいたします。


<1月18日>

 今年も始まり、レース計画などでてんてこ舞いの日々をすごしている今日この頃・・・
本年の目標?これからも、今までもずっと思っていた事を実現するべく努力して行きたいと思います。そこで、夢を語らせていただきます。
 
 昨今、モータースポーツを含め、ユーザーも自由に走る場所が縮小されているのが現状かと思います。これには環境問題や経済状況など色々な要因があり即座に打開するのは難しいでしょう。しかしながら、車が何よりも好きで、モータースポーツに憧れを持っている方々は数え切れないほど存在します。そんな方々の「夢」を夢のままで終わらせない為に2002年、我々は「D-DREAM」を設立致しました。
 現在一昔とは大きく時代も変わり、以前のレーシングカーを凌ぐ性能の一般車両がメーカーより販売される時代になりました。お金さえ出せばその性能を簡単に手に入れられ、街を走る事も出来るようになりました。町の事情も変わり走る場所も、公道からサーキットへと移りつつあります。その中でのチューニングはエスカレートし、今や筑波サーキットを1分切る車も珍しくありません。ユーザーのレベルも向上しつつあるのです。
 ただ、運転技術は向上しても運転している個人のモラルやマナーは??ひとたびアクセルを踏み込めば、瞬く間に時速100kmを越えてしまう性能を持つ車で、自動車専用道路でならまだしも、一般道しかも市街地でそのような危険な運転をご覧になった事はございませんか?一歩間違えれば、大惨事になるような・・・
これらは運転する個人の、モラルであり責任です。車の性能を理解し、自身がどれだけ危険な乗り物に乗っており、それを運転する免許を持つ。どれだけの責任感があるのか?使い方さえ間違わなければ車は楽しい乗り物です。その事を、レースを通じて全てのドライバーにメッセージを送りたいと思っております。
 但し自動車レースというと、プロフェッショナルの世界!という意識があります。確かに、トップカテゴリーを見るとメーカー同士の壮絶な戦いが見えます。ですが、現在日本では運転免許を持っていれば参加できる草レースが各地で年間100戦以上開催されており、参加者も増えております。我々が、昨年参戦してきたエビス耐久レースもその1つで、徐々に資格、ルールが厳しくなっていった草レースの頂点に、ニュル24時間レースがあります。レースをサーキットをより身近に!スポーツカーだけでなくとも、サーキットは走れます。そこは、日本で唯一の速度無制限の自動車専用道路です。もっとモータースポーツを身近に!
 その中から責任・危険・技術・安全・楽しさなどを皆さんに知っていただけたら幸いです。日本の道を走る全てのドライバーの意識改革が出来た日、日本にもアウトバーンが開通するかもしれません。

 この様な思いのもと、日々努力いたします。本年も宜しくお願いいたします。


<12月28日>

 あ〜と4回寝るとお正月〜・・・・・
何て言っている内に、今年も終わりそうです。そうそう、昨日お店の前で事故があり車が突っ込んできました。幸い入り口のポールを何本かなぎ倒したのと車にぶつかったで止まりましたが、お店は交差点の角で昼間などは交差点待ちしている人もいます。幸い深夜だったので通行人は誰もいなかったのですが、年末事故の話をよく耳にします。起こってしまってからでは取り返しつきません。せっかく良い1年だったのに・・・などならないように!
 車は大変危険な乗り物です。簡単に人の命も奪えます。ただ、使い方を間違わずに上手に使えばとっても楽しい乗り物です。使い方は運転している人次第ですので、自分の気持ちにブレーキをかけてくださいね。
 車に携わる物からのお願いです。今年も1年ありがとうございました。来年も宜しくお願いいたします。


<11月18日>

 寒くなりましたね・・・気が付くと2ヶ月ぶりになってしまいました。忘れられてるかな〜
レースも最終戦を終え、やっと一息?年末まで忙しい〜!!!
でも、今シーズンデードリームでデモカーを製作し、レースに臨んできましたが参加4戦。4戦中3回優勝、1回2位。というすばらしい成績で幕を閉じる事が出来ました。そんなデモカーですが、こだわりを持って作りました。壊れないスポーツカー!無茶なチューニングは一切していません。でも、それが速さ+強さの秘訣でした。やはり、皆さん自分の車が壊れる瞬間など見たくないですもんね!壊れず、楽しく乗れたら最高でしょう。そんな車作りを来年も磨きをかけていこうと思います。
 さて、冬です。夏のままアクセル全開しようとしていませんか?全開する前に、必ず事前メンテしてくださいね1壊れちゃいますよ・・・走るのには、もってこいの季節です。楽しく走りましょう!!!


<9月15日>

 9月ですよね?何でこんなに暑いんでしょう??実は今が夏???
なんて事を言っていても、涼しくならないのでじっと我慢して秋を待ちましょう・・・
だんだん、走りやすいシーズンが近づいて参りました。この3連休、各地ですごい渋滞でしたね〜。最後の富士スピードウェイに行って参りましたが、再来年のリニューアル楽しみですね!東京近郊からは1番アクセスしやすく、近くに娯楽施設もたくさんあるので再来年は、皆さん足を運んで見ましょう!
 そうそう、この炎天下の中車を止めるときはステアリングにタオルなどかけておくと良いですよ。ホントやけどしそうなぐらい暑くなりますからね〜。後、水温上がってしまった時は,A/Cを切ってヒーターを全開にすると見る見る水温落ちてきますよ!但し、室内はサウナですのであしからず・・・少し涼しくなってきたら、タイヤの空気圧チェックもお忘れなく。


<8月8日>

 先月末から今月頭にかけて、イギリスへ仕事をしに行ってきました。チューニングカーのイベントで、120台も車が集まったんですよ!日本車の割合もすごく高く、人気も有りましたね!うれしい限りです。イギリスは、街中でよくスポーツカーを見かけます。景気いいんですかね?やはり、モータースポーツの盛んな国だけあって皆スポーツカーが好きらしいです。街中で販売されている、日本車の価格はびっくりするほど高いですよ。日本ももっとスポーツカーがあるといいですね〜。メーカーさんにもがんばって作ってもらいたいです。
 帰りに成田から帰ってくる時、ファンベルトが切れてしまいました・・・そんな時、女性がはいているストッキングで代用できますよ!私はあいにく持ち合わせが無く、恐る恐る帰ってきましたが・・・
 これから暑い夏!色んなトラブルが起こりがちですが、慌てないで対処しましょう。慌てると、余計なトラブルにつながりますから。安全運転で!


<7月8日>

 しばらく忙しい期間が続き、独り言を言う暇もありませんでした・・・でも、うれしい悲鳴で色々な経験を積んでおります。今回までの経験で、再認識させられたことと言えば“中途半端が1番いけない”ですね。レースでも、市販車でもどこかをいじるならば、それに関する所は徹底的に改良しないと、必ずそれが原因で壊れる。当たり前のことが、なかなか出来ないのが現実と言うところも有るでしょうが、それで悔しい思いをしたくはありません。梅雨ももうじき終わり、激しい暑さの夏が到来いたします。ご自身の車も、夏対策してありますか?壊れてからでは、倍の修理では効かないですよ。ご相談ください。
 そうそう、デードリームを立ち上げてまだ、1年経ちませんが懇親の思いを込めて作ったデモカーが、レースでクラス優勝しました。う〜んうれしいですね〜。今後、更に熟成を重ね色んな所へ出没いたしますので、宜しくお願いいたします。


<5月15日>

レース始まりました。EBISUの耐久レースに、VW LUPO CUP(ENGIN誌のサポート)、ニュル24H!草レースから海外レースまでありがたい話です。なんでもチャレンジ!がモットーですのでほかのレースもどしどしサポートしますよ。しかし、レースは色々なことがありますね。うれしい事から悔しいことまで。でも、それが出来るのも決まったルールの中でめいいっぱい出来るからなんですね。
私も色々なところへ出かけていますので、月に1回は事故を見ます。事故はどちらの立場でもいいことはありません。どうしても飛ばしたいんだー!という方は、是非サーキットへお越しください。サーキットならどんなに飛ばしても自己責任ですので!但し、自己責任ですから自分のコントロールできる範囲でですよ。そうしないと悲しいことになりますからね。少しずつ、テクを磨きましょう!


<4月3日>

桜満開!お酒飲んで、運転しちゃだめですよ!やっと春が来ましたね。今年のレース何個か決まってきました。全日本クラスのレースも開幕し、レースシーズン到来です。1度もレース見に行ったことも、参加したこと無い人。一緒に参加してみませんか?レースのお手伝いしてくださる方募集中で〜す。楽しく、ワクワク!私のモットーです。その中から、車の基礎知識、レースでもある運転のマナー、人とのふれあい、車の楽しさ、そんな事が感じ取れると思います。是非一緒に楽しみましょう。
 そうそう、今月から整備不良などの取締りが厳しくなります。あなたのお車平気ですか?知らなかった!ではいけません。ご自身の責任です。これを機会に、1度点検されてみては?ルールを守って楽しい車生活を!ルールはあなたの命を守るためにも有るのですから。



<3月7日>

まだ寒い。いつまで寒いんでしょうか?ドイツの方が暖かかったですよ。アウトバーン2度目の体験してきました。路面の状態などは、日本の方がいいのでは?という中を200kmOVERで走れるんです。なぜ?ドライバーのマナーの良さに感激します。大型車両が追い越し車線を走ることはほぼ皆無、スピードは80km。乗用車も遅い車が追い越し車線を走ることはまれです。泊まったホテルのボーイさんとそんな話をしたら、当たり前だ!その一言・・・そうなんですよね、それ以上出したら止まれない、自分がコントロール出来ない、速度規制が有る所、スピードをコントロールするのは、アクセルを踏むドライバーなのですから。当たり前が本当に当たり前になる日を作っていかないといけませんね。走れる場所は、たくさんあります。いつの日か、日本にもアウトバーンを作りたいですね。


<2月10日>

寒いですね。日本は雪が降るので走る機会も減ってしまいますが、車にとっては絶好のコンディション!走りこんでも車に掛かるストレスは夏場に比べて半分以下!但し、だからと言ってメンテナンスを怠ると車は痛んでしまいます。オイル交換、空気圧の調整簡単なメンテナンスで車のコンディションを維持できます。楽しく走ってください。
その上、一番大事なことが自分を守ることです。最近の市販車はノーマルでも恐ろしいぐらい早い車がたくさんあります。”ノーマルなら平気だろう”その過信が命取りです。 ヘルメット・レーシンググローブ・シューズ・長袖長ズボン(欲を言えばレーシングウェアー)・バケットシート・4点以上のシートベルトこれらは、全て自分を守ってくれ更にドライビングを向上させてくれます。やはり車は一歩間違えると大変危険な乗り物です。但し使い方を間違わなければ、最高の楽しさを与えてくれます。安全装備を身に付けて楽しいドライビングを!車で涙は見たくないですからね・・・


<1月23日>

新年のご挨拶大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。イギリスオートスポーツショー行って参りました。日本の自動車文化と、イギリスの文化の違いを感じましたね。良いところをいっぱい取り入れて、これからのスポーツカー文化に何か役に立てたいですね。毎年開催されているこのショー是非一度ご覧ください。欲しい物だらけですよ!


<12月25日>

世の中はクリスマスですね。皆様メリークリスマス!!!!!そして、レースも来シーズンに向け色々な動きが見られるシーズンですね。我D−DREAMも来年に向けて目下奮闘中でございます。今年のニュルでの経験を生かした良いレースをしたいと思っております。その技術をお客様にフィードバックしより楽しいカーライフのお手伝いが出来ればと考えております。
来年は年明け早々にイギリスのオートスポーツショーに行ってまいります。何か新しい発見が・・・最近お客様の車に対する考え方が大きく分けて2パターン有る様に感じます。1つはノーマルのフォルムをそのままに。もう1つはとことんオリジナリティーあるチューニング。この2つをお客様のニーズにアドバイスが出来るよう
常に新しいものを取り込んでいこうと考えています。また、来年のD−DREAMにご期待ください。皆様良いお年を。


<11月21日>

早いもので、今シーズンのレースもほぼ終了しレース業界は来年に向かっての準備にかかり始めている時期になりました。マイカーでサーキットを走るには、車にも優しい季節ですね。楽しく、安全に走るための事前準備はもうお済みですか?走行中のトラブルも、事前メンテナンスで解消できることが多いですよ。また、走行後もアフターケアをしてあげれば車はいつも快調に走れます。レーシングカーは、走行している時間よりガレージメンテナンスの時間のほうが多いのは、あれだけのスピードでレースを走りきるのには必要不可欠だからです。壊れてしまってからでは取り返しがつかい事が多いので、是非お出掛け前の身支度は忘れずに!不安な点は、ご相談ください。


<9月6日

このところ、今まで経験したことの無い色々なレースに参加しています。車もその都度違いますが、その中でやはり共通していることは、軽い車は殆んどトラブルフリーで走りきります。後は、車のトータルコーディネイトが物を言いますね。
走る・曲がる・止まる、車の基本3大要素のバランスはどのレース、どの車でも一緒ですね。そのような車は、ある意味優等生でつまらない!と評価される方もいるかもしれませんが、その車を100%の性能で走らせ続けるのって、意外と難しいですよ。そのような車、一度御賞味されてはいかがですか?また、最近では日本でも簡単に参加できるレースが増えています。ドイツなどでは毎週のように開催されているようですが、ナンバー付のノーマル車両でも参加できます。レース!と聞くと構えてしまう方が多いようですが、参加されてる皆さん結構楽しんでやってますよ。車大好きの方なら、一度参加すれば病み付きになりますよ。